大日方です。


最近、とてもよく思うのが、


いいものが売れるのではない
わかりやすいものが売れるのだ


ということです。


大日方が展開しはじめた
手書き風添え状サービスですが、
めちゃくちゃわかりやすいので
説明はほとんど不要です。


まず私の添え状を、
こういうの仕事で作ってるんですと言ってから見せると、
だいたいの人は「いいですね〜」と言います。


おしゃれ!
かわいい!
味がある!


そんな反応が返ってきます。


だいたいの「いいですね〜」という人は、
「(そこまでできたら)いいですね〜」なんです。


その後、一言伝えるのは、

「これ、手書きに見えますけど、
 印刷なんですよ」

そうすると、だいたいの人が
「えっ?」となります。


普通は手間がかかるからできないわけです。
だから、できる人はよっぽどマメな人だけ。


もしも、手間がかからないでできるとしたら
どうだろう???


何人かに聞きました。


それはみんなやりたいでしょうね。


との回答。


効果があるとわかっていたって
手間がかかるのは面倒なんです。


そのあたりを何とかして
あげたいなあと思ったのが、
考え始めたきっかけです。


またメールしますね。


【追伸】
自分新聞って作ってる方もいると思います。

それをマーケティング観点から
システマチックに内容を精査した
「わたしタイムズ」を作っています。

作りたいという方が何人か集まりましたので、
4/21(木)に勉強会をすることにしました。
15:00~17:00@都内です。

参加費は2000円です。

もしもご興味がございましたら、
下記URLからお申込み下さい。
http://goo.gl/forms/N8t4rnhyeu