最近マーケティング理論について
語ってみたくなった大日方です。


私が最近取り組んでいる
「究極の顧客フォロー術」ですが、
多くの方の関心がよせられて、
嬉しい限りです。


ただ「一生懸命フォローしましょう」と
言っているだけではなくて、
マーケティング理論をベースに考えると、
とても納得度の高いフォローが
できるんじゃないかなと思っています。


CRMってご存知でしょうか?

Customer Relationshio Managementの略です。
「顧客関係管理」と訳されます。


顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上を通して、
売上の拡大と収益性の向上を目指す
経営戦略/手法である。
(wikipediaより)


顧客との関係性を構築しましょう!って話です。


顧客との関係性を構築するには
顧客フォローが必要です。


外資系生保を始めとした
多くの営業マンの方にヒアリングをしました。


「顧客フォローってできていますか?」


ほとんどの方が、


「できてません…。やりたいとは思うんですけど。」


と答えます。


そもそも顧客フォローって何か?


すごい間違ってる方が、
たくさんいます。


例えば、購入してくれた方に対して、


「新商品ができました!」


というのは顧客フォローになりますでしょうか?


もちろん通用する商品はもちろんありますし、
ファンになっていれば別ですけど。


私が聞いた範囲で最悪だったのは、
新築マンションを購入したあと、
その関連会社から「売りませんか?」という
チラシが郵便受けに入っていたとか…。


確かに、早々に売りたい人はいるでしょうけど、
普通なら「は?」と思うことでしょう。


顧客フォローは、宣伝メインでは
うまくできないことが多いです。


保険の営業マンが、既契約のお客様に対して
新しい保険商品の情報を
出しまくってきたらどうでしょう?


だから、顧客フォローは
プライベート&お客様の声が
最適です。


お客様の声をフォローで使うと、
さりげない営業効果があります。
しかも強力な。

オススメですよ。

またメールしますね。