先日からはマーケティング理論について
語ってみたくなった大日方です。


AISAS(アイサス)って知っていますか?


1995年に電通が作った言葉です。
昨日のAIDMAと対比されることが多いですが、
別物だと思います。


A:Attention(注意)
I:Interrst(関心)
S:Search(検索)
A:Action(行動)
S:Share(シェア)


途中までは一緒ですけど、
インターネット時代は、
興味を持ったら検索です。


ネットから新規顧客を取ろうと思ったら、
こっちですね。


ネット集客をしたいならAISASですが、
リアルに出会った人との関係性を作れるのは、
AIDMAです。


顧客フォローにはAIDMAが使えます。


欲を言うなら、

AIDMAS(最後のSはShare)

となると最高ですよね。
誰か紹介してくれるってことです。


またメールしますね。