昨日に引き続き、
マーケティングについて
語りたくなった大日方です。


AIDMAの理論を使って
見込客が増えました!


でも、勝率は100%であるはずは
ありません。


そうですよね。


イチローという天才だって
3割を続けてレジェンドです。


日本で10本の指に入る、
どんなに優秀な外資系生保の営業マンだって、
3割と言ってました。


残りの7割に対して
何が大切かと言うと、


フォロー
^^^^^^^

です。


せっかく出会った、
少し興味を持ってくれた見込客。


みすみす逃してしまっていませんか?


そんなときこそ、AIDMAに戻ります。


AIDAと言って、 Mを抜いた理論もありますが、
「記憶」ってとても大切だと思います。


一回で覚えてもらえますか?というと
そんなこともない。
だから継続的なフォローをして
記憶をしてもらう必要があります。


だから「わたしタイムズ」は
多くの営業マンの興味を引きます。


出した方が「記憶」される可能性が上がるので、
毎月出すことをオススメしています。


何てことない紙面の中には
実はノウハウがびっしりです。


でも、書くことは決まってるので、
何人かに教えてみましたが、

「これならできそう!」

と言います。


教えて欲しい経営者・営業マンの方は、
このメールにでも返信頂ければ、
ご説明致しますよ。


またメールしますね。