アナログをデジタル処理することに
こだわっている大日方です。


マーケティング活動に
手書きのハガキやレターが有効なのは
多くの人が感づいています。


先日、実際にやられてる方とお話をしました。
某アミューズメント施設の店長さんです。


———————————————
3ヶ月に一度、450人の方にハガキを出すと、
50万円くらいの売上アップに繋がるんです。
———————————————

ということでしたので、
かなり力を入れてるようでした。

しかし、

———————————————
でも、、、そのために2週間くらい
バイトを使って書きまくっているんです…。
———————————————

という苦労も…。


大日方が提供しているサービスを活用すれば、
作業時間は1時間もかからないで
450人分作れてしまいます。

もうちょっと言うと、
1000人だろうが、2000人だろうが同じです。
こちらで人数分のPDFを作ります。


最初に人数分の宛名を書く必要がありますが、
2回目以降は書く必要がありません。


450人分で制作費用は2.8万円弱です。


印刷する時間を考えても、
バイトに書いてもらうよりも安い。


ハガキに印刷して出したとしても
費用は5万程度。


こだわって和紙に印刷して送っても、
費用は6万程度。


なんなら印刷は
代行すると言う手もあります。
1万円くらいじゃないですかね。


それで50万円の売上が上がるなら、
やらない理由はないですね。


でも大変なんですって。


だから、すぐに興味を持って頂けました。


こういう方々を救いたいですね!


またメールしますね。