このところ
信書オタクの大日方です。


郵送でダイレクトメールを送るときに
気になるのが輸送コスト。

1通82円のクロネコメール便で送れるのか、
1通120円の定形外郵便になるのかでは
大きく違うと昨日触れました。


日本郵政と総務省に電話して
いろいろ聞いてみました。


総務省の方の回答が
かなり具体的でよかったです。


信書かどうかで困ったら、
総務省に電話するとスッキリします。


結論、私が気をつかって文章を考えた添え状は、
「信書に該当しない」となりました。


ずいぶんと勉強したので、
私が作る添え状は
「信書に該当はしない」と
根拠を持って説明ができます。


ところが、、、


私が一緒に郵送したニュースレター。


こちらは

「信書に該当する」

となりました。。。
説明も納得です。

内容物も気を遣って作らないと
こうなるんだなと勉強になりました。


ちなみに、先日何社かに送ったDMは、
定形外郵便で送ったのですが、
信書に該当していても
まったく問題ありません。


またメールしますね。