デザインしたものを見せると、
「お金取ってもいいレベルですよね」
デザイナーから言われた大日方です。


実は地味に取ってます(笑)


建築を学んでいた大学生のころから
いろんなデザインを目にしてきましたし、
自分で作ったりもしてきました。


キャリアは20年くらいなので、
スキルとしては申し分ないはずです。


でも、一番大事なのはセンス。


一生懸命考えて作っても、


「なんか違う」


の一言でボツになります。

建築設計でお客さんに
言われたことあります(苦笑)


徹夜しようが相手には関係ない。


これ、デザインやってる人の
共通の悩みだと思います。


このデザイナーいいなあと
大日方が思っている方がいます。


田辺さんという方です。
自称主婦代表です。


以前も書きましたが、
餃子とデザインの関係性について
話してくれます。


餃子はじっくり焼いてから
はがさないと失敗します。
焦りは禁物。


田辺さんはデザインも同じだと言います。


「できた!」と思っても
あわてて完成にせず、
じっくりとまた考える。


最近、チラシをはじめ、
いろんなものをデザインしてますが、
寝かすと新しい案が出てきますね。


見た目のデザインも作りますが、
一番のキモは書かれている内容。


自分の強みや相手のメリット、
相手の成功をイメージさせる文言など
気を使うところはたくさんあります。


両輪で考えていかないと、
いいものはできないなあと
感じています。


またメールしますね。


【追伸】
「既存客フォローができていないなあ」
と思う営業マンの方向けの
営業フォローツールを開発しました。

生保、クレジットカード、不動産投資など、
10人の営業マンに見せたところ、
7人が「教えてほしい」と言ってきました。

何人かは個別で教えましたが、
勉強会という形式でお伝えすることにしました。

このツールをマスターすることも大切ですが、
それをマーケティングツールとして活用することが
実は一番の目的です。

どうやって?が知りたい方は、
一度勉強会にご参加ください。


「営業と顧客フォローを同時に行い、
 紹介を増やすための勉強会」

【日時】
3/28(月) 15:00-17:00@新橋
3/31(木) 15:00-17:00@新橋

【費用】
3000円(当日支払い)

【申込みはこちらから】
http://goo.gl/forms/TpLnLfU2QI