最近「売るための売らないチラシ作り」に
こだわっている、大日方です。


私が作っているチラシは、
ほとんどの生保の営業マンが
食い付きます。


大日方のマーケティングの
エッセンスをかなり入れてるからです。


10人もそのチラシを見せていないのに、
契約をいただきました。


生保の営業マンだけでなく、
不動産投資の営業マン、
クレジットカードの営業マンなど、
様々なジャンルの営業マンが食い付きます。


これまで、生保のマーケティング塾で
見込客をどうやって集めるかを
教えてきました。
新規顧客開拓です。


たった2人の知人から8人を一気に
紹介してもらう方法など
教えて実践してきましたが、
出会えても結果がなかなか出ない…という
悩みは当然ついてまわります。


次なる課題はフォローだと思いました。


なので、効率的にフォローをする
仕組みを考えて実践しています。


契約までは一生懸命会いに来るけど、
契約したとたん会いに来なくなる。
だから、保険に入りたい知人がいたときは、
良くしてくれる妻の担当者を紹介した。


という話をしている方がいましたが、
保険あるあるみたいですね。


昨日はP生命の伝説の営業マンである
MDRTの6倍の売上をたたき出すTOT、
週3件の契約を入社以来515週続けている
山本聖さんに相談をしました。


いろんな課題が見つかりましたが、
また新しいビジネスの種も見つかりました。


今度、また相談することになったので、
発展しそうで楽しみです!


またメールしますね。