大日方です。


悩みについて昨日1日考えていましたが、
何名かからメッセージを頂き、
方向性が見えてきました。


もしかしたら、複合機を
買わないかもしれません。


買うとしても1万円くらいので
十分かなと。


どうでもいい話に
お付き合い頂きまして
ありがとうございました!


さて、今日はコーチングが
うまく機能しないポイントについて
触れてみようと思います。


一方通行になることが挙げられます。


例えば、何かを成し遂げたいはずなのに動けない場合、


「あなたは達成したいというのに、
 何でやらないんですか?」


と言いたくなります。


コーチ側に正解や正論などがある場合、
こうなりがちです。


ついつい使ってしまうんですよね。


でも一流のコーチは違います。


「本当に達成したいと思ってますか?」


そこから確認をします。


そこが思っていないなら、
別の方法を探って行く必要があります。


やりたいと思ってないことを
やるというのは、
非常にストレスになります。


でも、本気で成功したいと思うなら、
コンサルの言うことはやったほうが
いいと思います。


コンサルは成功するための方法を
「教える」のが仕事。


でも、多くのコンサルは


「やればいいのに、多くの人がやらない」


と言います。


おっしゃる通り、
やらない方が悪いんです。
私も何度も思いました。


「やらない方が悪い」と言うと、
それで終了してしまうので、
劇的に成果を出すことができるのは、
コンサルではなく、実はコーチです。


クライアントは本気になること、
コーチは本気になれることを一緒に探すことが
大切かなと思います。


双方が幸せになるためには、
本気で達成したい目標を
サポートするというのが
一番ですね。


またメールしますね。


【追伸】
企画している三つ折り営業名刺。
先日セミナーをやって
改めて考えてみました。


実はこの三つ折り営業名刺の中身は、
7ステップで作られています。


1.キャッチコピー
2.感動的ストーリー自己紹介
3.提供価値
4.社会的信用性強化
5.ターゲット
6.サービス内容
7.オファー


名刺作りますよ!と言うと
デザインなのかなと思われますけど、
デザインは外注しますので、
私がやるのは中身です。


▼こんなやつです▼
http://goo.gl/sa2CbD
http://goo.gl/ZazpUL


ご興味ある方、このメールへの返信で
ご連絡ください。