大日方です。


昨日は取引先の工務店と
ビジネスパートナーを引き合わせ。

いろいろと動き出しそうで楽しみです。

智恵も発想も人脈もバラバラな人を
ジョイントさせたときに起こる
化学反応っておもしろいですよね。


私はいつもそれを作り出すことに
注力しています。


さて、初めてコーチングのセッションをしたときに


「何を達成できたらいいですか?」


と聞いて、コーチングに適した回答が
返ってこないことって多いと思ってます。


マーケティングについてですから、

・売上を◯○円に伸ばしたい
・ビジネスにおいて0から1を作りたい
・取引先を△△に増やしたい

というような回答が返って来る場合が多いです。


もちろんこれを聞くのも重要です。


ただ、階層(チャンク)が大きいんですよね。
チャンクダウンと言って、
もっと具体性を上げていく必要があります。


それを達成するためにはどうすればいいのか?


を聞いて行きます。


達成できていない現実を見て、
それがなぜできていないのかを具体的にします。


原因をつぶすことをゴールにし、
ゴールを理想の状態とします。


原因が解決できていない状況が現実です。


さらに、必要であれば
チャンクダウンして行くことで
もっと具体的な細かな行動が
あぶり出てきます。


売上を伸ばしたい!


と、漠然と理想の状態に思っていた方が
例えば、


毎日の情報発信ができるようになりたい!


という状態を理想の状態と
思えるようになります。


そうやって、理想と現実を具体的にして、
ギャップを認識するお手伝いをしています。


またメールしますね。



【追伸】
先日、ある人とある人をお引き合わせしました。


ビジネスパートナーとして補完関係になれるし、
お互いがお互いに紹介をできる関係性が
できると思ったから、お引き合わせしました。


やっぱりジョイントベンチャーって
いいですね。


ジョイントベンチャーでいいのは、
新しい商品ができ、
新しい営業戦略ができることです。


こういう組み方したら、
こういう営業ができるなと
どんどんアイディアが出てきます。


単体では営業がしにくいサービスでも、
切り込みやすいサービスとジョイントすると、
一気に動きやすくなります。


ただ単にターゲットが同じ、
というだけでは
ジョイントは失敗します。


巷にはそんなジョイントが
溢れています。


2016年、ジョイントセミナーで
成功したい方向けのセミナーです。


ジョイントセミナーのメリットは、

・集客が楽になる
・単価が上げられる
・成果が出やすい

などが挙げられます。


ジョイントベンチャーのことばかり
森本さんと話をしているので、
いつも考えるようになりました。


どんな新しいサービスができるのか、
までは皆さん考えます。


でも、どんな新しい営業戦略ができるのか、
まで考えないと失敗します。


それに必要なのは、徹底的な◯◯◯◯です。


これについては、セミナーでお話しします。


2016年1月29日(金) 13:00-16:00@市ヶ谷

▼詳細はこちらです▼
http://bois-mc.com/dhcz


▼無料動画セミナー配信中です▼
なぜあなたのジョイントセミナーが失敗するのか?
その答えについて話をしています。
「なぜジョイントセミナーが失敗するのか」